トップへ戻る

ナチュラルバランスのドックフードは柴犬におすすめできるのかを評価

ナチュラルバランス,ドックフード,柴犬

 

ナチュラルバランスのドッグフードは柴犬におすすめできるのかを評価です。

 

日本の「株式会社オフィスプロフィットインターナショナル」というところが総合窓口のようになっていて、ここから各販売店さんにフードを卸しているようです。

 

ペットフードの輸入業を中心に、その他にペットショップの運営コンサルと、ペットホテル、ペット美容室なども手掛けているようです。

 

そして今回のナチュラルバランスは輸入フードということになります。

 

今は輸入して日本で販売しているフードは数多くありますが、どのような特徴があるのかについてまとめています。

 

 

ナチュラルバランスのドックフードの特徴は?

 

ナチュラルバランスのドックフードですが、コチラはナチュラルバランスペットフード社というところで製造販売されているフードで、どこで製造されているのかというと、カルフォルニアになります。

 

犬以外に猫のフードも製造している会社になります。

 

カルフォニアというと、ペットを大事にする国でもありますが、最近では「商用に生産された犬や猫、ウサギなどのペットストアでの販売を禁止する」という規則まであります。

 

ペットを守るための法律のようですが、このように日本よりもペットに対する愛護がある国になっています。

 

とうい事で原産国はカルフォルニアという事になります。

 

動物の栄養学に精通した人達が集まり、製品を開発しているとの事です。

 

そして大きな特徴としては、米国肉類検査サービス(FSIS)によって管理された食用肉を使っていることです。

 

危険な肉を使っていないという事なので、そこがコチラのドックフードの1つの特徴になってきます。

 

やっぱり素材が新鮮でないと、フードの質も下がってくる事になります。

 

新鮮でない原材料になると販売単価を下げることができますが、ただ栄養面や旨味、そのような質が落ちてくる事になります。

 

フードは何が入っているのかという事でも大事ですが、どのような質の素材を使っているのかという事の方がさらに大事になってくると思います。

 

ここは評価できるところだと思います。

 

ちょっとした事ですが、これが後で大きな差にもなってきます。

 

そしてそれ以外の特徴ですが、このようになっています。

 

  1. 犬の健康を考えたドックフード
  2. 栄養サプリメントが多い
  3. 懸念される添加物は使れていない

 

この2つが主な特徴になってきます。

 

 

ナチュラルバランスは犬の健康を考えたドックフード

 

ナチュラルバランスは、犬の健康をテーマにして作られているドックフードになっています。

 

健康の取り組みとしてはこのようになっています。

 

  • 皮膚の健康
  • 消化によい原材料
  • 筋肉の発達をサポート
  • 歯の健康維持
  • 神経の働きをサポート
  • 体の若さをサポート

 

このような事が意識されています。

 

どれも大事なことですが、健康で長生きしてもらうために、どのような原材料を使えば良いのかを考えてきたドックフードという事になりますので、ここも評価できるところだと思います。

 

上記の健康については、柴犬に限らずに後々犬の健康トラブルと深い関係があるものです。

 

欲をいうと目のサポートにも気遣いしてくれると、なお良かったような気がします。

 

でも健康のことを考えている事は間違いないことで、ナチュラルバランスの特徴の1つになっています。

 

 

ナチュラルバランスは栄養サプリメントが多い

 

ここは賛否両論になるところですが、ナチュラルバランスは栄養サプリメントが豊富に使用されています。

 

ほとんどの高級ドックフードと呼ばれるフードには、この栄養サプリメントが配合されています。

 

ただコチラのフードに関しては、そのサプリメントの質を追求した内容になっています。

 

栄養サプリメントというのは、ビタミンやミネラルなどの人間用でも販売されているサプリメントの事になります。

 

ただ賛否両論になるというのは、サプリ自体が自然でないケースが多いからです。

 

合成と天然に分かれるのですが、働きとしては「自然」とは少し違うところがありますので、これをあまり良いことだと思っていない会社も多数あるという事です。

 

そのため賛否両論になるところもあります。

 

やはり自然の働きの栄養素に勝るものはないので、後で栄養素を加えることは、良くないという見方もできますが、ただ体に害になるものを使うわけではないので、ここは何とも言えないところがあります。

 

健康を考えたときに、サプリメントの働きもときには役立つこともあります。

 

でもサプリは薬ではなくて、どこまでいっても栄養補助食品になりますので、ここは誤解がないようにしましょう。

 

 

ナチュラルバランスは添加物を使ってない

 

「完全無添加」という事ではなくて「無添加近い」ドックフードという事になります。

 

保存で良く使用されるBHT・BHAなどの添加物、また着色料などは一切使っていませんので、ここは安心ができると思います。

 

日本のドックフードでは、まだたくさん添加物を使っているフードはありますが、そのようなものから比べても、質は良い内容になっています。

 

 

 

ナチュラルバランスのドックフードの原材料

 

ナチュラルバランスのドックフードの原材料です。

 

鶏肉玄米、オート麦、チキンミール、ポテト、ブリュワーズライス、鶏脂肪(天然混合トコフェロールで酸化防止)、乾燥ニンジン、ダックミール、サーモンミール、豆ファイバー、オートファイバー、自然風味、トマト、亜麻仁、ブリュワーズドライイースト、ニシン油、塩、塩化カリウム、DL-メチオニン、塩化コリン、第二リン酸カルシウム、亜鉛アミノ酸キレート、硫酸亜鉛、硫酸鉄、鉄アミノ酸キレート、硫酸銅、銅アミノ酸キレート、亜セレン酸ナトリウム、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム、Lアスコルビン2ポリフォスフェイト(ビタミンC)、L-トリプトファン、ビタミンE、ナイアシン、Dカルシウムパントテン酸塩、ビタミンA、リボフラビン、一硝酸チアミン、ビオチン、ビタミンB12、ピリドキシン塩酸塩、ビタミンD3、葉酸(ビタミンB)、天然混合トコフェロール、クエン酸、タウリン、乾燥クランベリー、乾燥ブルーベリー、乾燥ほうれん草、L-リジン、乾燥ケルプ、乾燥ユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキス

 

チキンベースのドックフードだという事になります。

 

栄養価の高い玄米なども使われています。

 

かなり色々なものが配合されていますが、先程話した通りで、サプリメントに力を入れていますので、その量がとても多いことが分かります。

 

ただ気になるのはチキンミールが使われていることだと思います。

 

ミールが全体のベースになっていないので、まだセーフという事になりますが、ここは少し気になるところで、評価としてはマイナスになると思います。

 

ナチュラルバランスのドックフードの成分

 

成分になります。

 

  • 粗蛋白質 23.0%以上
  • 粗脂肪 13.0%以上
  • 水分 10%以下
  • 粗繊維質 3.0%以下
  • エネルギー 361kcal/100g

 

 

ナチュラルバランスのドックフードの販売店

 

ナチュラルバランスの販売店は全部で4つあります。

 

  • 潟Iフィスプロフィットインターナショナル(輸入元)
  • 潟vライム(正規総発売元)
  • 潟潟tレックス(総代理店)
  • 泣Aクシス(総代理店)
  • 潟vレシャス(総代理店)

 

輸入元の潟Iフィスプロフィットインターナショナルさんは卸業者になるので、ここから取り寄せることはできませんが、それ以外の販売店や代理店から取り寄せることができるようになっています。

 

アマゾンや楽天での販売もありますが、正規販売店から取り寄せる方が一番安心して取り寄せることができると思います。

 

 

ナチュラルバランスのドックフードの総合評価

 

今回のナチュラルバランスのドックフードですが、まとめると犬の健康を考えたドックフードという事になります。

 

ただ細かいことをいうと、ミールが使われているので、ここが少し気になるところです。

 

柴犬にもおすすめはできると思いますが、まだ

柴犬,ドックフード,おすすめ,ランキング

 

柴犬,ドックフード,無添加,おすすめ

スポンサードリンク

トップへ戻る