トップへ戻る

ドックフード!家族のごはんの評価と特徴まとめ

家族のごはん,ドックフード,柴犬

 

今回はドックフード「家族のごはん」について解説していきたいと思います。

 

家族のごはんはスマックというペット用品を扱う会社から販売されているドックフードです。

 

なんと、20年以上も販売されいるロングセラー商品なんですね。

 

とくに、愛犬にも人間とおなじように美味しいメニューを提供したいという思いでつくられており、ドックフードでは珍しい「BBQ味、すき焼き味」の2種を採用しています。

 

そんな、ドックフード「家族のごはん」は柴犬にも最適なんでしょうか?

 

細かくみていき、評価をしていきます。

 

 

ドックフード!家族のごはんの特徴

 

ドックフード「家族のごはん」の特徴としては、やはり「すき焼き」「BBQ]という2種類の味が用意されていることでしょう。

 

これは、ドックフードのコンセプトとして、人と同じく美味しいものを食べさせてあげたいというところからきています。

 

これにより、愛犬の食欲をそそる役割も果たしているようです。

 

また、非常に小粒タイプになっており、小型犬から大型犬まで犬種を選ぶことなく食べることができるようにと工夫してあります。

 

これは、食べやすさを追求するだけでなく、他の食事と混ぜて与えることも想定して作られているようです。

 

さらに、愛犬の便をコロコロとするために植物発酵抽出エキスを混ぜており、善玉菌を増やすことで腸内環境を整える狙いがあります。

 

そのため、便がコロコロとするだけでなく、便臭も抑える効果があるそうです。

 

家族のごはんのすき焼き風味の原材料

 

家族のごはんのすき焼き風味の原材料です。

 

穀類(とうもろこし、コーングルテンフィード、小麦粉、米糠、コーングルテンミール)、豆類(脱脂大豆、乾燥おから等)、肉類(ミートミール、チキンエキス)、動物性油脂、すき焼エキス、粉末セルロース、フィッシュミール、植物発酵抽出エキス、ミネラル類(カルシウム、塩化ナトリウム、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素)、ビタミン類(A、D、E、B12、パントテン酸、コリン)、着色料(赤色102号、黄色4号、青色1号)

 

 

家族のごはんのドックフードの原材料を評価

 

多くの工夫が施してある「家族のごはん」ですが、その工夫が原材料にまで行き届いているかチェックしていきましょう。

 

まず、原材料を確認して気になったのは「穀類、肉類」といった文字です。

 

穀類のなかには、とうもろこし・小麦粉・コーングルテンミールといった多くの穀物が使用されていますが、ここは高い評価とは言えないと思います。

 

柴犬に穀物が入ったドックフードは辞めた方が良いのか知りたい

 

 

また、肉類(ミートミール、チキンエキス)などと記載があるように、ミール系の食材を使っているところもマイナスポイントです。

 

このミートミールとは、あらゆる部位の牛肉を1つにしたもののことです。

 

つまり、なにがどのように使われているか分からないところがあり、保存料といった人口添加物が多く使用されていることが多いです。

 

そのため、このミール系の食材を使うこと自体を避けている飼い主も多いです。

 

他にも、動物性油脂やフィッシュミールも使われています。

 

動物性油脂とは、様々な動物の身体から抽出した油のことです。これは、犬にとっては食欲を刺激されるようですが、製造過程が不明瞭なため避けたい物質ではあります。

 

さらに、このドックフードには多くの着色料が使われています。とくに、赤色102号・黄色4号・青色1号などといった人工着色料です。

 

しかし、ドックフードの見た目を鮮やかにすると犬は気づくのでしょうか?

 

実は、柴犬をはじめ多くの犬では鮮やかにしたドックフードによって食欲が変わるということは少ないです。

 

主にドックフードにおける着色料は、飼い主にむけて設定されていることが多いと思います。

 

そのため、着色料が多く使われている「家族のごはん」はマイナス評価です。

 

 

家族のごはんのすき焼き風味の成分

 

家族のごはんのすき焼き風味の成分です。

  • たんぱく質18.0%以上
  • 灰分10.0%以下
  • 脂質8.0%以上
  • 水分10.0%以下
  • 粗繊維6.0%以下
  • エネルギー: 320kcal/100g

 

 

家族のごはんは2種の味つけで食いつきが良いことがメリット

 

ドックフード「家族のごはん」の原材料について紹介してきました。

 

そのなかでも、やはり「すき焼き・BBQ」味と2種類ものフレーバーを用意しているところは珍しいといえます。

 

この2種の味付けのおかげで、好き嫌いの激しい愛犬や食べる意欲がわかなくなった愛犬にとっても嬉しいと思います。

 

しかし、肝心なのはこの味のつけ方です。

 

とくに、BBQパウダーやすき焼きパウダーによって味がつけられており、これらは人工的な調味料と言っても差支えはないでしょう。

 

つまり、人工的な添加物である可能性もあり、製造工程が明瞭になっていないぶん安心とはいえないでしょう。

 

これらのように、食いつきは良いと思ったとしても、なにが原材料として使われているか確認したいところでもあります。

 

 

ドックフード!家族のごはんの販売店

 

ドックフード「家族のごはん」ですが、楽天市場やアマゾンでも販売されています。

 

ただ、転売目的で値段をつりあげていたりと正規の値段で買うことが難しくなっています。

 

ですので、購入の際はよく気をつけてから購入するようにしてください

 

公式URL:https://www.smack.co.jp/dog_food/item04.html

 

 

ドックフード!家族のごはんの総合評価

 

今回はドックフード「家族のごはん」で、機能性や原材料などを中心としてみさせていただきました。

 

めったにない2種のフレーバー「BBQ、すき焼き」味が用意されているのですが、そこには人工的な調味料が使われている可能性があります。

 

また、原材料の表記においても気にかかる点がいくつも存在します。

 

それは、ミール類や穀類などといった原材料そのもののクオリティや安全面です。

 

これらのことを踏まえた上で、柴犬にたいして「家族のごはん」はあまりオススメとは言えないと思います。

 

1番の理由は、原材料として含まれる多くの添加物とミールの存在です。

 

前述したように、添加物によって愛犬の健康に不調をきたす恐れがあります。

 

さらに、保存のための添加物が記載されていませんでした。

 

一般的には、保存料として使った人口添加物まで、記載するのですが、この「家族のごはん」シリーズでは記載されていません。

 

これにより、どのような保存料を使っているかがわからず、不安だけが残ってしまいます。

 

また、ミールはその製造過程が公開されているなら選択肢の1つとして選ぶのはありだと思いました。

 

しかし「家族のごはん」では単純にチキンミール・ビーフミールなどと書いてあるだけなので、製造過程が明瞭としません。

 

以上の理由から、柴犬にとっても「家族のごはん」はオススメとは言えないと思います。

 

価格だけを見るのであれば良いですが、辛口でいうと、中身を見ると良質だとはいいがたいところがあります。

 

国産のものでシンプルなフードで柴犬に抜擢するものというと、下記の方がおすすめできます。

 

 

柴犬,ドックフード,おすすめ,ランキング

 

柴犬,ドックフード,無添加,おすすめ

スポンサードリンク

トップへ戻る