トップへ戻る

ビューティープロのドックフードの評価!柴犬におすすめできる?

ビューティープロ,ドックフード,柴犬

 

ドッグフード、ビューティープロの評価と、柴犬におすすめできるのかについてです。

 

コチラは「日本ペットフード株式会社」というところが販売しているドックフードで、犬だけではなく猫用のフードも販売しています。

 

設立が1963年ですから、業界の中では長い方だと思います。

 

これは何回かお伝えしていることですが、販売が長いという事はそれだけ使っている人がいるわけですから、それが信用の実績になると思います。

 

ただ今は、数々のドックフードが販売されているので、また海外産のフードも増えてきて、質やレベルとなると少し話しが変わってくるのですが、どのようなフードなのか、その評価と特徴についてまとめています。

 

 

ドッグフード!ビューティープロは国産の自社製品

 

ビューティープロですが、こちらのフードは国産の自社製品となっているフードになっています。

 

自社で製品開発しているので、自社工場があり、販売まで管理している事が強みになっています。

 

自社工場があるという事は、変更も容易だし、何か問題があったときに、素早く対処できることもメリットになってきます。

 

また責任の所在がハッキリとしていますので、ここは評価できるし安心につながるところだと思います。

 

市販で販売されているので、ペットショップにいくと見る機会もあるかもしれません。

 

今回の商品以外に、数種類のフードが販売されています。

 

質的なことは後で話しますが、特徴でいうとこのようになっています。

 

 

  1. コラーゲンが配合されている
  2. 原材料の検査をしている
  3. 獣医師が監修
  4. 健康をテーマにしている
  5. 3タイプある

 

 

ビューティープロはコラーゲンが配合されている

 

ビューティープロは、コラーゲンが配合されているドックフードになっています。

 

フードにコラーゲンを使用するところは、ほぼ聞かないのですが、これが他社との大きな違いにもなっています。

 

コラーゲンは、女性の方であれば知っている人も多いと思いますが、皮膚に関係した健康を維持してくれる成分でも知られています。

 

犬のために使う目的は、それと同じく皮膚の健康と毛質の健康維持、この2つのことが目的で配合されています。

 

その量が3000rとなっていますので、かなり量の配合ですから、皮膚が弱い、または毛並みが気になるという愛犬にはおすすめの成分だと言えます。

 

犬は人と被毛を比べると、外側が薄いために傷つきやすいと言われていますので、それが原因でダメージを受けやすいとされています。

 

そのキューティクルを整えるのにコラーゲンなどが役立つとされています。

 

 

ビューティープロの原材料は検査をしている

 

ビューティープロの原材料は、使用前に検査されているので、ここに安心もできるし、評価もできるところだと思います。

 

どのような素材なのかをチェックしてから製造されるようになっているので、後で悪い素材が使われないように工夫がされています。

 

チェックしてクリアした原材料のみが使用されているという事なので、クリアできない素材もあると考えることもできます。

 

ここが一番気になるところですが、原材料の検査をしている事は安心感になります。

 

 

ビューティープロのドックフードは獣医師が監修

 

ビューティープロのドックフードは獣医師の方が監修をしているようです。

 

監修とは、全体的なことまで目を通していることになるので、ちょっとした安心感になると思います。

 

獣医師の方が居ないよりも居た方が安心感はアップすると思います。

 

また栄養の面についてもペットの栄養士さんもいるようなので、ここも少しは期待ができると思います。

 

専門チームがあるようで、獣医師、ペット栄養士、飼育管理士の監修の元でドックフードが作られています。

 

 

ビューティープロは健康をテーマにしている

 

ビューティープロのドックフードは、健康をテーマにしてドックフードが製造されているようです。

 

犬の寿命」ここをテーマにしているようで、柴犬の飼い主さんにとっても興味があるところだと思います。

 

誰もが愛犬には健康であって、さらに長生きしてほしいと誰もが思うと思います。

 

そこをテーマにしていて、日々研究に取り組んでいるとの事です。

 

上記で話した研究チームがあるのは、そのためだと思います。

 

今はお腹を膨らませるだけの素材なドックフードもまだ多いですから、テーマはしっかりとしているのではないでしょうか。

 

 

ビューティープロは5タイプのドックフードがある

 

ビューティープロは、4タイプのドックフードに分かれています。

 

 

  1. 年齢別
  2. 低脂肪
  3. 体重管理用
  4. アレルゲン対策用
  5. 歯とおなかの健康用

 

この5つです。

 

年齢別は分かると思いますけど、低脂肪の場合はシニアなどに良いと思います。

 

体重管理用は、そのままで体重が基準よりも増加している愛犬(柴犬)におすすめのフードという事になります。

 

アレルゲン対策は、すでに食物による反応がある愛犬のためになります。

 

何もないのに使っている人もいますが、何でも食べることができる体作りを目指した方が良い感じはしています。

 

歯とおなかの健康用は、別々に分かれていますが、歯の方は口の臭いまでの事が考慮されていて、おなかの健康用は、乳酸菌などが配合されています。

 

 

この5タイプから選べるようにもなっています。

 

以上がビューティープロのドックフードの特徴になっています。

 

 

ビューティープロの成犬用の原材料

 

ビューティープロの一般の成犬用の原材料です。

 

 

穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦ブラン、小麦粉、ライスブラン)、肉類(チキンミール、チキンレバーパウダー)、油脂類(動物性油脂、植物性油脂、共役リノール酸、γ-リノレン酸(オメガ-6脂肪酸))、魚介類(フィッシュエキスパウダー、マリンコラーゲン、小魚粉末(DHA、EPA/オメガ-3脂肪酸源))、ビール酵母(β-グルカン源)、糖類(オリゴ糖、エリスリトール)、カゼインホスホペプチド、果実類(クランベリーパウダー、ブルーベリーパウダー(アントシアニン源))、トマト(リコピン源)、L-カルニチン、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、グルコン酸亜鉛、硫酸亜鉛、ヨウ素、コバルト)、ビタミン類(A、B2、B6、B12、D、E、パントテン酸、コリン)、バチルスサブチルス(活性菌)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、アミノ酸類(アルギニン、タウリン、メチオニン)、グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸

 

原材料を見ると気になるのは、穀物中心になっていること、さらにミール系の素材が使われていることです。

 

後はサプリメントの量が多い、この3つが気になります。

 

市販のドックフードでは、これが通常のようなところもあるので、あまり驚きもないのですが、質的には少し残念な感じがします。

 

配合率が分からないので、何とも言えないところがあるのですが、素材で栄養を調整しているのではなくて、サプリメントで調整しているようなところがあります。

 

酸化防止剤などにミックストコフェロールなどが使われているので、このようなところには高い評価ができるのですが、全体的なことでいうと改良の余地があるとお思います。

 

 

ビューティープロの成犬用の成分

 

ビューティープロの成犬用の成分です。

 

  • タンパク質25.0%以上
  • 脂質12.0%以上
  • 粗繊維3.0%以下
  • 灰分8.5%以下
  • 水分10.0%以下
  • 370kcal/100g

 

 

成分については問題ないと思います。

 

タンパク質量も成犬に合わせたものになっていますので、ここは合格点ではないでしょうか。

 

 

ビューティープロのドックフードの総合評価

 

ビューティープロのドックフードについてですが、自社ブランドフード、テーマは健康、ここは高い評価だと思います。

 

ただ原材料の質は、良いとは言えません。

 

柴犬に合うのかどうかは、飼い主さん次第になってくると思います。

 

現実は、コチラのフードよりも質の良いフードはあります。

 

ただ市販の中ではレベルの高いドックフードという事になります。

 

人間目線にしたときに販売価格をどうしても落とさなければいけないところがありますので、使う素材にもやはり限界があります。

柴犬,ドックフード,おすすめ,ランキング

 

柴犬,ドックフード,無添加,おすすめ

スポンサードリンク

トップへ戻る