トップへ戻る

柴犬にナチュロルのドックフードはどう?評価と内容を公開!

ナチュロル,ドックフード

 

柴犬にナチュロルのドックフードはどうなのか、その真相と評価についてです。

 

楽しい製薬株式会社」という、東京の渋谷区にある会社が販売しているドックフードで、運営責任者が「森川 健司」さんという東北出身の方が販売しています。

 

東北というと、日本全国で比べても性格が優しい方が多く、思いやりのある地域でも知られているところです。

 

田舎に近い地域が多いことも関係していると思いますが、人当たりの良い人が多いと思います。

 

今回の「ナチュロル」というフードですが、元は愛犬が10歳で亡くなってしまったことがキッカケで商品開発になっています。

 

気がついたときにはすでに・・のような事から、悔いが残る気持ちから今回の「ナチュロル」が誕生したことになりますが、どんな特徴があるドックフードなのかです。

 

 

柴犬に一押しできるドックフード!ナチュロルの特徴

 

ナチュロルは、柴犬におすすめドックフードなのですが、どのような特徴があるのかまとめると、このようになります。

 

 

  1. 国産のドックフード
  2. 無添加100%
  3. 持続型ビタミンCを配合
  4. 穀物不使用
  5. 低温調理で栄養満点
  6. 返金保証がある

 

 

犬の健康をテーマにしたときに、かなり条件が良いです。

 

そこをテーマにしているので、当然と言えば当然ですけど、今まで人気があるドックフードから比べても、抜けがないような完成度のようなイメージです。

 

例えば他のフードでも良いものがありますが、ちょっとだけ引っかかる事があるペットフードは数多くあります。

 

でもナチュロルは「もう一息!」のような事を感じさせないような内容です。

 

獣医師、ペット栄養管理士が関わっているだけあって、色々な事が考慮されている事が分かります。

 

犬の健康のトラブルの本質を理解していて、そこを対策するような感じの内容になっていますので、今元気で今後も元気でいてほしい柴犬、またはすでに体調や便、皮膚、毛、耳、目などの何かの健康トラブルを抱えている愛犬のためになるドックフードになっています。

 

 

 

ナチュロルは国産のドックフードなので安心!?

 

国産と言うと、どこか安心感がある人も多いと思いますが、ドックフードの国産の場合は、少し懸念しなければいけないところが多くあります。

 

これは市販や安いドックフードに限っての事ですが、国産といっても残念と言わざるを得ないものが数多くあることも事実です。

 

添加物がたくさん、量を増やして単価を下げるために穀物でかさ増し、ベースとなる原材料は、人が受け付けないような素材の使用など、懸念しなければいけないことは数多くあるのも事実です。

 

その変わり、安く手に入ることが飼い主側からすると、メリット的な感じになっていますけど、でもナチュロルの場合は、そういう懸念されるところをすべて排除した国産になっています。

 

そしてコチラのドックフードが他のものと比べて良いところは、原材料はどこの産地のものが使われているのか、ハッキリと表示している事です。

 

「新鮮生肉を使用!」と言っても、でもその生肉は中国産、「栄養バランスはバッチリ!」となっていても、素材がどこ産なのか分からないものはたくさんあります。

 

そのような事がないように、ベースとなる原材料の産地の表示がしっかりとされているので、これ以上の安心感は無いと思いますので、柴犬にとっても嬉しいことだと思います。

 

 

ナチュロルは無添加100%のドックフード

 

そしてこれは原材料を見ると分かるのですが、疑わしき成分が使われていないことが分かります。

 

結構、無添加といいつつ、疑わしきものを配合している事は良くあることで、誤魔化しではありませんけど、添加物に似たものを添加してることは良くありますが、ナチュロルに関しては、そのようなものが配合されていません。

 

先進国の中でも日本は、認められている添加物の種類については、世界一になっていますので、どこでどのようなものが入っているのかがイマイチハッキリとしない事が多くあります。

 

柴犬、他の犬種についても、動物にとって添加物は体に不要なものである事は間違いないことですが、でも身近になりすぎていて、その感覚がマヒしているような感じもします。

 

そのため「これぐらいは良いかな?」ぐらいの感覚で、魔法の粉を使ってしまうことは良くあります。

 

人が食べる加工食品についても、すべての添加物を記載しなくても良い法律になっていますので、人の方も注意が必要だと思います。

 

 

 

ナチュロルは持続型ビタミンCを配合している!

 

持続型ビタミンCというのは、人や犬のサプリメントに良く使われるビタミンCの持続型のビタミンのことです。

 

普通のビタミンCは、約2時間ぐらいで尿へと排出されてしまいますが、持続型の場合は、8〜12時間も体内にとどめておくことが分かっています。

 

普通のビタミンCは、トウモロコシから作ることが可能で、サプリメントなどに使われるものの多くは、このビタミンCを使っていると思います。

 

ただナチュロルの場合は、ここも注意していて、犬に懸念されやすい穀物からではなく、他の植物からビタミンCを作っていて、ビタミンCについても穀物不使用という徹底ぶりです。

 

気遣いされているドックフードには、良くビタミンCの配合がありますが、ナチュロルの場合は、持続型なので犬の健康の面で役立つことが多いと思います。

 

ビタミンCの働きは、女性の方であれば「キレイ」をテーマにしたことで良く耳にすることが多いと思いますけど、コラーゲンを生成するのに必須のビタミンになってきます。

 

筋肉と骨を結びつけている白い繊維性の丈夫な組織の腱(けん)、毛細血管、歯、軟骨の健康、皮膚のシミを対策するものとしても知られています。

 

また犬の死因で一番多い大病の対策、そしてアトピーや皮膚トラブルの対策にも期待がされています。

 

犬はビタミンCを合成できると言われていますが、でも合成できる量には限りがあり、また合成能力が年齢とともに低下していく事になります。

 

そのため人間のような健康トラブルを起こす柴犬も多くいると言われています。

 

ビタミンCは、体に溜まる不要なサビを落とすような働きがある事が分かっていますので、不足分を補うことで健康のためになってきます。

 

 

ナチュロルは穀物不使用のドックフード

 

そしてナチュロルは、穀物不使用のドックフードになっています。

 

完全グルテン&グレインフリーになっていて、柴犬に多い食品からくる、皮膚のかゆみやトラブルの対策になります。

 

穀物自体が悪いわけでもありませんけど、かさ増しのために多く使われる穀物の多いドックフード等を子犬の頃から食べることで、気がつくとアレルゲンをたくさんとって皮膚トラブルが・・のような事はあるかもしれません。

 

でも対策ができたとしても、穀物を避けることで、そのトラブルを良くするという事とは、また別な話しになってきます。

 

ある存在が体の中で正常に働いていないことが、花粉にしてもハウスダストにしても、それが原因になっていて、その根本的な対策をするのにナチュロルは期待ができます。

 

 

 

ナチュロルは低温調理で栄養満点のドックフード

 

そしてナチュロルは、低温調理になっているので、栄養満点のドックフードになっています。

 

低温にすることで、その素材の本来持っている栄養が壊れづらく、そして美味しさがアップします。

 

例えば人間が食べる肉もそうですが、外は高温でも中は低温や余熱で熱を通していくことで、素材そのものの水分や栄養素が残るので、旨味がアップするようなイメージです。

 

でも高温の場合は、旨味も逃げていくことになるので、それと同時に良い香りも失っていくことになります。

 

そのため食いつきなどに影響することになるので、その工夫のためにドックフードに良い香りをつけたり、また逃げた栄養を補るために余計なものを使い、色々な工夫が必要になってきます。

 

そのような事がない低温調理になっていますので、原材料を見ても余計なものが配合されていません。

 

素材の持つ香り、旨味を生かしているので、ここは評価できるところだと思います。

 

 

 

ドックフード!ナチュロルは返金保証がある

 

そして気になる料金ですが、このようになっています。

 

お試し30g 850g×2 850g
料金(税抜) 100円 4,980円 3,000円
送料 無料 無料 有り
返金保証 有り 有り 無し

 

  • お試し30gの定期コースとは?

これは定期コースのことで、まずは試してみたいという人のためのコースになっています。

 

30g1袋が初回に届き、そしてその料金がなんと初回100円になっています。

 

2回目以降からは、17%オフで850g×2の4,890円が届くようになっています。

 

初回も2回目も送料は無料になっているお試し定期コースですが、いつでもキャンセルが可能になっています。

 

30gで試して愛犬の柴犬が食べないという事であれば、この初回にすることもできるし、さらに返金保証もつけいているコースです。

 

食いつきに不安がある柴犬におすすめできるコースです。

 

  • 850g×2の定期コースとは?

これは850g×2が最初から17%オフで届けるという定期コースになっています。

 

こちらも定期になっていますが、いつでも止めることが可能になっていて、さらに返金保証もつけているコースで、送料も無料になっています。

 

特に食いつきにも心配がないのであれば、コチラが一番おすすめできるコースです。

 

  • 850gとは?

これは850g1袋のその都度注文という事です。

 

850gで3,000円で、さらに送料が別途かかりますので、上記のどちらかのコースの方がおすすめだと思います。

 

コチラは返金保証はつけていません。

 

 

この3つのコースに分かれてますが、状況に合わせて選ぶと良いと思います。

 

 

 

柴犬におすすめドックフード!ナチュロルの原材料!

 

 

そして気になるナチュロルの原材料についてですが、このようになっています。

 

  • 新鮮牛生肉(北海道・兵庫県産)
  • 新鮮鶏生肉(兵庫県産)
  • 新鮮馬生肉(カナダ産)
  • 新鮮魚生肉(兵庫県産)
  • タピオカ(タイ産)
  • 魚粉(北海道・長崎県産)
  • 紫さつまいも(タイ産)
  • チーズ(国産)
  • ココナッツ(フィリピン産)
  • リンゴ繊維
  • 鶏粉末
  • 胡麻
  • ひまわり油
  • 持続型ビタミンC
  • 天然バイオフラボノイド
  • 海藻
  • 脱脂粉乳
  • オリゴ糖
  • 乳酸菌

 

という素材を日本の工場で生産している事になります。

 

産地がしっかりと記載がされているので、安心できます。

 

そして原材料もココナッツと言えばフィリピン、馬といえばカナダのように本場の原材料を多くつかっているのも特徴です。

 

そして、ここも他のドックフードと少し違うところですが、牛、鶏、馬、魚の4つをベースにしていて、色々なタンパク質を取ることができます。

 

普通は鶏や牛をベース、魚をベースというものが多いのですが、バランスよくどの肉も使われていることが特徴になっています。

 

日本犬でもある柴犬に合う素材で、余計なものがほとんど使わていのが愛犬の健康のメリットになります。

 

 

ドックフードのナチュロルの成分

 

ナチュロルの成分です。

 

  • 粗タンパク質23〜27%
  • 粗脂肪7〜9%
  • 粗繊維2〜4%
  • 水分9%以下
  • 持続型ビタミンC1,000r
  • 天然バイオフラボノイド200r
  • カロリー400kcal/100g

 

カロリーが他のドックフードから比べると、やや高めの設定になっています。

 

天然バイオフラボノイドとは、ポリフェノールのことで、植物の葉や茎に多く含まれる緑色をしている部分の事です。

 

太陽光に含まれる光には、紫外線という植物にとって有害な光がありますが、この紫外線から守るための物質がフラボノイドになります。

 

働きが優れていて、体にある不要なものを廃除してくれる働きがあります。

 

緑茶でいうと、葉から溶け出した苦味になっている成分のことで、この苦味の栄養成分が、健康に良いとされています。

 

 

ナチュロルのドックフードを実際に取り寄せた感想は?

 

自分の愛犬(柴犬)ではなく、他の愛犬に使った感想ほどあてにならないと感じているのですが、というのは、柴犬といっても100種類のドックフードがあれば、100通り好みが違うと思っているからです。

 

電化製品のような「モノ」であれば、人の使った感想も参考になりますが、食品についての人の感想ほど、あまりあてにならないような感じがしています。

 

大事なのは「自分の愛犬に合うのかどうか」この一点だけで、その判断をするのに上記で話した人の意見に左右されない事実が参考になると思います。

 

感想は、どうしても事実と違う「感情」のようなものが加わりますので、客観的な判断を鈍らせると思っています。

 

とはいっても、気になるのが私を含めて人間だと思います(><)

 

ここは話し半分程度であくまでも目安にして下さい。

 

ナチュロルは100円のお試しでもサービスが丁寧

 

100円のお試しでも、通常のものでも変わりませんけど、取り寄せるとドックフード以外に6つのものが同封されています。

 

  • お礼のメッセージ
  • お知らせ
  • ナチュロルのドックフードについての説明
  • ナチュロルのドックフードの上手な与え方
  • らくトク犬康コース4大特典の案内
  • 実際に愛用している飼い主さんの手書きでの口コミ評判紹介

 

もっと雑かな?と思いましたが、以外にも親切な感じです。

 

他のドックフードから変えるときは「上手な与え方」を参考にすると良いと思います。

 

もし食いつきが気になる柴犬の場合は、最初におやつのように1粒ぐらいあげてみると反応が分かると思います。

 

 

ナチュロルのドックフードは香りがとても良く食いつきが良い?

 

そして香りについてですが、中には少しきつめの匂いがするドックフードもありますが、コチラはとても良い香りがします。

 

風味がかつお節のような、煮干しのような、人でも食欲をそそるような匂いになっていますので、色々なドックフードの匂いを確認していますが、風味については、ダントツで上位だと思います。

 

多分、どの人が嗅いでみても良い匂いを感じることができると思います。

 

美味しそうな匂いなので、愛犬の柴犬も喜ぶと思います。

 

形については円柱で小粒で、そして以外にも「ポロッ」と崩れるようになっているので、子犬やシニア犬でも食べやすいと思います。

 

ドライタイプで水分が9%以下になっている割には、ソフトな感じです。

 

食いつきについてはいつも通り以上?のように見ることもできますが、美味しく食べている事には間違いありません。

 

うんちについても快調です!

 

というのがナチュロルの個人的な感想です。

 

 

ナチュロルの1日あたりの給与量の目安は?

 

ナチュロルの1日あたりの給与量の目安です。

 

体重 運動量が少ない 運動量が多い
1kg 23g 28g
2kg 28g 47g
3kg 46g 63g
5kg 56g 92g
10kg 85g 155g
20kg 196g 296g
30kg 225g 401g
50kg 327g 682g

 

あくまでも目安なのですが、量は体重に合わせて与えると良いと思いますが、目安以上に与えないことが注意点になっています。

 

 

ナチュロルのドックフードの賞味期限は?

 

ナチュロルのドックフードは完全無添加ですから、賞味期限が気になるところですけど、以外にも長いです。

 

未開封で1年間、開封後で2ヵ月となっています。

 

というのは、ドックフードを閉じ込めている袋に秘密があって、特殊なアルミ袋を使っているので、無添加であっても賞味期限が長くなっています。

 

新鮮な素材で気になるのが、やはり鮮度落ちですけど、この対策もしっかりとしている事になりますので、そのまま管理することができるようになっています。

 

脱酸素シートなのですが、容器でも似たようなものはあります。

 

 

ドックフード!ナチュロルの評価まとめ

 

ドックフード、ナチュロルをまとめると、贅肉を落とした無駄がないドックフードと評価する事ができると思います。

 

スキがない!とも言えますけど「愛犬の健康のためにできることはすべてしている!」そんなイメージだと思います。

 

  • 食欲がない
  • おしっこが多い
  • 水をよく欲しがる
  • 下痢や便臭がきつい
  • 敏感肌
  • 毛並み・毛ツヤが悪い
  • 口臭がひどい

 

このような事も想定して構成されています。

 

ただ基本的には獣医師の監修だけあって、この先に予想される健康被害、またはすでに健康トラブルがある愛犬のためのドックフードになっています。

 

ドックフードのデメリットになりやすのが、与えてみてどうのなか?

 

ここがどのフードにも共通するデメリット的なところになるのですが、でもお試しで初回100円、返金保証までつけているので、そのデメリット的なことも打ち消していると思います。

 

万が一の場合でも安心!そんな感じです。

 

柴犬に多いアトピーや食品の影響からくる皮膚トラブル、そのことにも対策がされているので、一押しできる内容です!

 

スポンサードリンク

トップへ戻る