トップへ戻る

柴犬にフィッシュ4ドッグのフードはおすすめできる?

フイッシュ4,ドックフード

 

柴犬にフィッシュ4のドックフードはどうなのか?についてです。

 

コチラはイギリス産のドックフードで、輸入されて日本で販売されている事になりますが、京都に本社を構える「株式会社グッドスマイルインターナショナル」という会社が販売しているフードになりますので、原産国はイギリスという事になります。

 

そしてペットフードの輸入以外にも、健康に役立つものを販売したりとしていて、また、輸入や輸出に関係する事業を主にしているようです。

 

多分、今回の輸入しているドックフードを主に中心にもしているような感じもしますが、フィッシュ4は果たして柴犬に合うのかについて、評価と特徴についてまとめています。

 

 

フィッシュ4ドックは魚がベースのドックフードになる

 

フィッシュ4ドックは、魚がベースのドックフードである事が特徴になります。

 

「フィッシュ」となっているので、イメージ通りの内容だという事です。

 

創業者は、ロバート・エンジェルとジル・エンジェルという親子で、この2人が犬の健康のためにという事で、開発したことになっています。

 

元からドックショーが好きで、犬が好きな方のようです。

 

こういう方が今回のフードを作ったという事であれば、少し安心感があると思います。

 

今はただ犬の健康に関係なく、ペットフードを販売している会社も多いので、そういう観点からすると、ちょっとした安心感があると思います。

 

大元は、イギリスにあるフィッシュ・4・ドッグ株式会社になりますが、特徴をまとめると、このようになります。

 

 

  1. サーモンがベースになっている
  2. 穀物不使用の無添加
  3. フィッシュ4は4タイプある

 

とても分かりやすいドックフードで、このようになっています。

 

他社から比べると、余計なことをしてないような内容だと思います。

 

 

フィッシュ・4ドックはサーモンがベースのドックフード

 

フィッシュ・4ドックは、サーモンがベースのドックフードである事が、最大の特徴になります。

 

これは珍しいと思います。

 

今は、気遣いされているフードは、どれも肉がベースのものが多いですが、その真逆のような内容だという事が分かります。

 

サーモンというと、鮭をイメージしてしまう人も多いと思いますが、実はちょっと違う部類の魚になってきます

 

系統は同じでも魚としては違う要素を持っていることになります。

 

サーモンの場合は、生で食べることができますが、鮭の場合は生で食べることができません。

 

多分、ここで気がついた人も多いと思いますけど、鮭は焼いて食べることが普通だと思います。

 

詳しい違いは、また今度説明するとしても、サーモン自体は、柴犬にとっても、何ら問題がない素材です。

 

元から魚を食べてきた犬種ですから、魚との相性はバッチリという事になります。

 

サーモンに限りませんけど、魚自体は犬に必要な多くのタンパク質を取ることができます。

 

そして注目したいのは、魚の栄養成分です。

 

魚にも脂が含まれていますが、この脂は肉の脂とは違い、常温でも固まりづらい脂なので、体の健康には良いという事になります。

 

やはり肉の脂のように固まってしまうと、体内で色々と不都合があることになります。

 

体重管理をするのにも役立ちます。

 

この脂のことを不和脂肪酸と言いますが、一度は聞いたことがあると思う、DHAとかEPAという脂のことです。

 

オメガ3とも呼ばれますが、愛犬(柴犬)の健康にも良いものになりますので、すでに健康トラブルがある愛犬にもおすすめできます。

 

 

サーモンはどんな栄養があるの?

 

サーモンには、どんな栄養成分が含まれているのか?という事ですが、ビタミンB群、ビタミンD、ビタミンA、そしてアスタキサンチンとうい成分が多く含まれています。

 

どこかで聞いたことがあるような言葉だと思いますが、アスタキサンチンはサーモンの赤色にしている色素のことで、この成分は、老化の原因となる要素を省いてくれる働きがあります。

 

その働きは、ビタミンCの6000倍だとも言われています。

 

なぜ犬や人は老化をするのかを話すと長くなるので省きますが、その老化の元なるものを省いてくれるような働きなので、サーモンは愛犬(柴犬)の健康維持にも良いという事になります。

 

フィッシュ4のサーモンは、アトランティックサーモンというサーモンを利用しています。

 

イギリス北部でも取れる魚になっています。

 

 

フィッシュ・4ドックは穀物不使用の無添加のドックフード

 

そしてフィッシュ・4は、穀物不使用の無添加のドックフードになっています。

 

犬の健康を考えているドックフードでは、今では当たり前になりつつあるのが無添加です。

 

これは良い兆しで、市販のものもすべてこのようになると、安心感があり、さらに購入しやすくなるのですが、まだまだそのような感じでもありません。

 

添加物を使わないという事は、どうしてもそれに代わる何かを用意しなければいけなくなるので、単価が上がってしまうことになります。

 

そうなると、世の中には困ってしまう人もいることは確かな事です。

 

でも犬の健康を考えると添加物は、ないに越したことはないのですが、でもある事で、どこかでメリットを感じている人もいることは間違いありません。

 

でも無い方が良いことは、誰でも分かることだと思います。

 

そして穀物不使用になっていますので、すでに何かのアレルゲンに反応する柴犬にも良いことになります。

 

でも何でもないのであれば、穀物が入っていた方が、柴犬にとっては健康に良いことになります。

 

日本犬は、そのような食生活をしてきたためです。

 

また穀物自体は栄養価が高く、同じく犬の健康のためには役立ちます。

 

ただ取りすぎは消化に悪くなるので、あまり良くありませんけど、適量が合った方が健康のためになると思います。

 

 

フィッシュ4ドックは4タイプがあるドックフード

 

フィッシュ4ドックは、全部で4タイプあります。

 

  1. スーペリア
  2. ファイネスト
  3. ウェットフード
  4. トリーツ

 

スーペリアは、ドライタイプのドックフードの事で、サーモンがベースとなっていますがファイネストの方は、イワシがベースのフードになります。

 

ウェットは、そのままでウェットタイプのフードのことで、トリーツはおやつの事になります。

 

柴犬にオススメできるのは、やはりスーペリアのタイプになると思います。

 

スーペリアシリーズは、全部で3つに分かれていて、子犬用、成犬用、そして体重管理用と分かれています。

 

愛犬(柴犬)の年齢と状態で分けて使うことができます。

 

 

ドックフード!フィッシュ4の原材料はこなっている

  • サーモン:26.39%
  • ポテト:25.51%
  • サーモンミール:17.06%
  • エンドウ:16.97%
  • サーモンオイル:6.16%
  • サーモンダイジェスト:1.76%
  • サンフラワーオイル:1.32%
  • ビタミン&ミネラル:0.88%
  • オキアミミール:0.88%
  • ピーファイバー:0.88%
  • 酵母エキス:0.79%
  • モルトエキス:0.56%
  • 海藻ミール:0.43%
  • 微細藻類(高DHA):0.18%
  • 天然酸化防止剤 :0.18%
  • 緑イ貝エキス:0.04%
  • スピルリナ:0.01%

 

コチラは成犬用になりますが、子犬用や体重管理用のドックフードは、若干中身が異なりますが、ほぼ同じような内容になっています。

 

サーモンがベースになっていますが、それ以外にじゃがいも、えんどう豆が配合されています。

 

サーモンが全体の50%で、後はその他の素材という事になります。

 

実は、ここにすべて記載されていませんが、この他にビタミンミネラルが後で配合されているので、総合栄養食になっています。

 

成長に必要な栄養素を、最低限以上含まれているという意味です。

 

ドックフード!フィッシュ4の成分

 

  • 粗たんぱく質:26%
  • 粗脂肪:12%
  • 粗繊維:2.5%
  • 粗灰分:7.5%
  • 水分:7%
  • オメガ6脂肪酸:2.7%
  • オメガ3脂肪酸:2.5%
  • 代謝エネルギー:352kcal/100g

 

成犬用ですけど、タンパク質も成人の犬に必要なパーセンテージになっているので、問題はないと思います。

 

カロリーも一般的だと思います。

 

 

ドックフード!フィッシュ4の取り寄せ価格

パピー アダルト ウェイトコントロール
400g 1,350円 1,120円 1,120円
1.5kg 3,590円 3,360円 3,360円
3kg(1.5kg×2) 6,570円 6,160円 6,160円
6kg 11,040円 10,640円 10,640円
12kg(6kg×2) 21,060円 19,490円 19,490円
送料 別途

 

すべて税抜き表示です。

 

送料については、取り寄せ合計額が3,000円以上になると無料になっていて、ヤマト運輸の配送になりますが、北海道は佐川急便からになります。

 

送料の通常は600円で、沖縄になると別途2,000円かかります。

 

一般的なドックフードから比べると、やや高めかもしれませんが、でもそんなに高いというイメージでもありません。

 

ネット販売、またはペットショップにも一部、卸しているようですので、そこで取り寄せができると思います。

 

ドックフード!フィッシュ4の総合評価

 

フィッシュ4ドックをまとめると、魚がベースで、無添加のグレインフリーと、とてもあっさりとした内容になっています。

 

日本犬でもある柴犬との相性は良い素材ばかりなので、内容的にはおすすめできます。

 

体重管理をしたい愛犬には、特におすすめできるのではないでしょうか。

 

ただ辛口風に言うと、もう少し原材料の種類を増やしてほしい感じはしています。

 

色々な素材がある方が、栄養も色々と取ることができるからです。

 

そういう観点から見ると、もう少しだけ工夫をしてほしい感じはしています。

 

柴犬,ドックフード,おすすめ,ランキング

 

柴犬,ドックフード,無添加,おすすめ

スポンサードリンク

トップへ戻る