トップへ戻る

柴犬にスーパーゴールドのドックフードはおすすめできるのかを評価

スーパーゴールド,ドックフード,柴犬

 

柴犬にスーパーゴールドのドックフードはおすすめできるのか、たたは評価についてです。

 

コチラは誰もが知っていると思う森永乳業さんという会社のグループ会社の森永サンワールドという会社が製造販売しているドックフードになりますので、原産国は日本と言いたいところですが、アメリカの生産工場があるようで、原産国はアメリカになっています。

 

森永さんは、乳製品に関係がある商品を次々と販売してきましたが、ペットフードというのも以外だと思います。

 

ただ知名度みたいなものがあるので、そこに安心感がある人は多いのではないでしょうか。

 

信用性がある会社の販売ですから、そこのポイントは高いですが、どのような内容なのかについてまとめています。

 

 

ドックフード!スーパーゴールドはグレインフリーになっている

 

ドックフード、スーパーゴールドですが、コチラはどれもグレインフリータイプになっているのが大きな特徴になっています。

 

グレインフリーにグルテンフリーと2つにさらに分かています。

 

グレインフリーとは、穀物が不使用という意味で、グルテンフリーはグルテンが使われてないという意味になります。

 

これは何の配慮かというと、やはりアレルゲンの対策です。

 

植物に含まれるグルテン、または穀物には犬の体が反応しやすいアレルゲンが含まれていますので、その配慮という事になります。

 

すでに穀物、またはグルテンの2つに反応をしていると思われる愛犬(柴犬)のトラブル対策としては使えることになります。

 

ただアレルゲンについて、これらのものだけに犬は反応するわけではないので、健康な愛犬であればあまり気にすることはないと思います。

 

でも健康に心配があるワンちゃんであれば、少しは役立つフードになると思います。

 

そしてスーパーゴールドですが、このような特徴になっています。

 

 

  1. 3タイプの9種類のドックフードがある
  2. 一部に特殊な乳酸菌が使用されている

 

 

スーパーゴールドは3タイプの9種類のドックフードがある

 

スーパーゴールドは3タイプの9種類のドックフードに分かれます。

 

 

  • グレインフリー&機能性
  1. フイッシュ&ポテト(関節の健康に配慮)
  2. フイッシュ&ポテト(肥満と関節の健康に配慮)

 

 

  • グレインフリー
  1. フイッシュ&ポテト(子犬・成犬用)
  2. フイッシュ&ポテト(体重管理用)
  3. フイッシュ&ポテト(シニアライト)

 

 

  • 小麦グルテンフリー
  1. チキンプラス(子犬用)
  2. チキンプラス(成犬用)
  3. チキンプラス(シニア用)
  4. チキンプラス(体重管理用)

 

かなり種類があることが分かると思います。

 

グレインフリーは2タイプで一般用と健康管理用に分かれ、すべて魚がベース、グルテンフリーはチキンベースで子犬からシニア犬まで分かれている、このようになっています。

 

愛犬(柴犬)の健康やライフステージに合わせて使うことができるようになっています。

 

機能別に分かれているので、ここは高い評価をすることができると思います。

 

 

スーパーゴールドは特殊な乳酸菌が使用されている

 

そしてスーパーゴールドは、特殊な乳酸菌が使用されています。

 

小麦グルテンフリーのチキンタイプ、4種類にすべて乳酸菌が配合されていますが、シールド乳酸菌というものが使用されています。

 

シールド乳酸菌とは、シールドのように外敵から人の体を守る働きを持つことから名づけられた乳酸菌になっています。

 

腸内にはたくさんの乳酸菌がいますが、ここには体の組織を守るものが多く集まっています。

 

その体を守る団体に刺激を与えて活性化させる乳酸菌だと言われています。

 

活性化するということは、体を守る働きに期待をすることができますので、柴犬に多い病気の対策としても期待ができる事になります。

 

どちらにしも犬も人と同じように腸内環境が荒れていると、健康トラブルが増えると言われています。

 

ここの健康が体の健康維持のようなところもあるので、腸内を整えることは、とても大事なことになってきます。

 

これは乳製品を扱う森永乳業さんだからこその配合だと思います。

 

自分の会社の強みを生かしたということで、ここも評価としてはできると思います。

 

 

スーパーゴールドの原材料から分かることは?

 

ドックフード、スーパーゴールドの原材料についてですが、グルテンフリーの子犬と成犬用のフードを例にしています。

 

一番スタンダードで、柴犬であれば、これが一番おすすめだと思います。

 

 

ポテトサーモン、ホワイトフィッシュ、動物性脂肪、植物性油脂、トマト、フィッシュダイジェスト、食塩、ユッカ抽出物、ビタミン類(A,C,D,E,K,ナイアシン,B2,パントテン酸,B12,B1,B6,葉酸)、ミネラル類(Ca,Zn,Fe,Mn,Cu,I,Se,Co)、酸化防止剤(トコフェロール、クエン酸、ローズマリーエキス)

 

配合率がどのようになっているのか分かりませんので、何とも言えないところもあるのですが、中身については特に気になるようなものが配合されていません。

 

ポテトというのはじゃがいもの事になりますが、そのじゃがいもとサーモンがベースになっている事が分かります。

 

ビタミンやミネラルが後で足されて調整されていて、酸化防止剤も添加物を避けていることが分かりますので、ここも評価が高いところです。

 

一般的には無添加に近い内容になっています。

 

気になる点といえば、じゃがいもがベースになっているようなところです。

 

表示の一番最初がポテトになっているので、この素材が多いのでは?ここが懸念材料になっているぐらいです。

 

商品名は、フイッシュ&ポテトとなっていますが、実はポテト&フイッシュなのでは?このように感じることができる表記になっています。

 

 

スーパーゴールドフイッシュ&ポテトの成分

 

スーパーゴールドのフィッシュ&ポテトの成分です。

 

  • たんぱく質・・・22.0%以上
  • 脂質・・・12.0%以上
  • 粗繊維・・・4.0%以下
  • 灰分・・・8.0%以下
  • 水分・・・10.0%以下
  • 代謝エネルギー(ME)・・・355kcal/100g

 

 

成分的には特に気になるところはありません。

 

 

スーパーゴールドの販売店は?

 

コチラのドックフードの販売店ですが、楽天やアマゾンなどのネットショップでの取り扱いが確認できますので、そちらの方で取り寄せという事になると思います。

 

メーカーはあくまでも卸のようになっているので、メーカーから直接取り寄せることができませんので、そこだけ注意して下さい。

 

 

ドックフード!スーパーゴールドの総合評価

 

ドックフード、スーパーゴールドについてですが、棲み分けのようなことができている、粗悪なものが使用されていない、気遣いがされているという面では高い評価ができます。

 

これがもし市販で販売されていれば、質的にはかなり良い内容だと思います。

 

柴犬には普通におすすめできるドックフードです。

 

ただ、まだ質が高いフードもあることは確かなことです。

柴犬,ドックフード,おすすめ,ランキング

 

柴犬,ドックフード,無添加,おすすめ

スポンサードリンク

トップへ戻る