トップへ戻る

柴犬のためのドックフードおすすめランキングと選び方

柴犬,ドックフード,おすすめ,ランキング

 

柴犬のためのドックフード、おすすめランキングとまとめです。

 

犬種は色々とあって、その犬の性格や特徴から、健康維持のための取り組みは微妙に変わってきます。

 

健康を左右するのは、運動も大事ですけど、それと合わせて食生活も大事であって、何を食べるのかで、今後の健康も変わってくると思います。

 

ただどのようなものを食べさせると良いのか?

 

ここが飼い主さんの悩みどころであって、その選び方に迷うことがたくさんあります。

 

そこで今回は、迷いがないようにどのようなものがオススメできるのかを総合でまとめています。

 

どれも基本的には人気でオススメですが、子犬、成犬、シニア犬など年齢別に使えて、無添加や国産なども混ぜてコチラでは総合で紹介しています。

 

どのようなものが良いのか参考にして下さい。

 

またたくさんのドックフードの特徴と評価もまとめています。

 

 

 

柴犬に無添加のドックフードでおすすめはコチラ

無添加,ドックフード,柴犬

 

コチラでは柴犬に合う、無添加のドックフードでおすすめをまとめています。

 

基本的にすべて紹介しているものは無添加に近いものになってきますが、コチラはハッキリと無添加としているもので、外国産や国産を総合でまとめているもの、そして国産だけに絞ったものと紹介しています。

 

また成犬、子犬、シニア犬用にも分けているので、愛犬のライフステージに合わせて選ぶことができると思います。

 

添加物というと、素材を長持ちさせたり、色を良くしたりするのに使われるもので、とても便利なものですが、ただ愛犬(柴犬)の健康のためになるかというと、クエスチョンがつきます。

 

国では安心とは言われていますが、でも健康を良くするために使われているものではありませんので、心配する人も多いと思います。

 

その添加物を省いて、ナチュラルなものをおすすめ順に紹介しています。

 

総合で紹介しているものとは、少し内容も変わってくきます。

 

 

 

失敗がない柴犬のドックフード選びとポイント

柴犬,ドックフード,選び方,おすすめ
愛犬(柴犬)のドックフードの選び方が良く分からないという人もいると思います。

 

今はたくさんの種類と数があるので、たくさん見てしまうと迷うことになってしまうのですが、そんな時にコチラの方を参考にしてもらうと、選びやすくなると思います。

 

柴犬に合うフードの基本的な選び方、年齢別、アレルギーがある場合、また取り寄せるときの注意点などを詳しく説明しています。

 

選び方のポイントは、軸をどこにするのかで変わりますので、その軸となるところを先に決めてから選ぶと、柴犬に合うドックフード選びができると思います。

 

また1つのフードを一生与えていくという考え方よりも、数ヶ月、または1年単位で変えていくという、ローテーションの考え方を取り入れると、選ぶときの敷居は低くなると思います。

 

 

 

ドックフードの原材料や成分は柴犬に安心できるのか働きを紹介

柴犬,ドックフード,原材料,成分

 

ドックフードに含まれる原材料や成分が、柴犬に安心できるものか、またどのような栄養メリットがあるのかを説明しています。

 

原材料というと、フードの裏面に記載されていることが多いですが、良く分からない言葉や素材が使われていることがありますので、あまり重要視しないで、そのままのケースもあります。

 

実はドックフードの質を、唯一理解できるところが原材料になってきます。

 

ここを把握しておくことで、愛犬(柴犬)への健康メリットやデメリットが分かるようになってきます。

 

フードに配合されている原材料のすべてが良いものを使用しているわけでもありません。

 

長い目でみると、あまりよろしくない素材も使われていることがあります。

 

また原材料や成分によっては、柴に多いアレルギーや健康トラブルの原因になることもあります。

 

どのような働きのある素材なのかを確認しておくことは、とても大切な事になります。

 

 

 

柴犬にも関係するドックフードの雑学と解説まとめ!

柴犬,ドックフード,雑学

 

ドックフードの色々な雑学的なことをまとめています。

 

グルテンフリーやグレインフリーなどのドックフードなどもありますが、柴犬にとって本当におすすめできるのか?

 

また、安いフードやインターネットで取り寄せるときの注意点など、ちょっとした疑問などをまとめています。

 

そしてたまにあるフードの食いつきが悪いときに、どのようなことをすれば良いのかなども分かるようになっています。

 

子犬からシニアの柴犬に合うおやつなども紹介しているので、参考にして下さい!

 

スポンサードリンク

トップへ戻る