トップへ戻る

柴犬にマザープラスのドッグフードはおすすめ?総合評価

犬猫自然食本舗,ドックフード

 

柴犬にマザープラスのドックフードはどうのかについてです。

 

コチラは犬猫自然食本舗さんんが自社ブランド商品として販売しているもので、猫用も置いてあるペットフードになります。

 

実は金沢市に店舗を構えていて、そこでも販売をしています。

 

というのは珍しいと思います。

 

自社製品の場合、今はほとんどがネット販売で、事務所があっても、店舗を持たないところがほとんどです。

 

その方がコストがかかりませんので、いくらか販売価格を安くできるというメリットもあるからです。

 

でも目で確認できるお店があるという事はちょっとした安心感にもなると思います。

 

どのようなドックフードなのかについてです。

 

 

マザープラスのドックフードの特徴とは?

 

実は犬猫自然食本舗さんで販売しているドックフードは、いつくか種類があるのですが、総合栄養食としての基準を満たしているものが2つあって、その1つが「マザープラス」になります。

 

もう一つ「グリーンプラス」という商品も置いてありますが、今回は「マザープラス」についてですが、このような特徴を持っています。

 

 

  1. 種類が全部で5つある
  2. 無添加のオーガニック
  3. 国産になっている
  4. 柴犬の向きの原材料

 

 

まとめると、このような特徴を持っています。

 

マザープラスのドックフードは全部で5つの種類がある

 

マザープラスのドックフードは、全部で5つの種類が用意されています。

 

子犬、成犬、シニア犬用に、ポークとまぐろがベースのものが1つずつと、全部で5つあります。

 

子犬と成犬とシニア犬の違いは、基本的な原材料はすべて一緒で、タンパク質の量やカロリーなどに違いになるだけです。

 

子犬の場合は成長期なので、タンパク質の量が多くなっていて、成犬になるとやや低め、シニア犬の場合は、さらに低めと、栄養成分の比率に違いがあります。

 

中に使用されている原材料についての変更はありませんけど、100g当たりの栄養成分を調整しているような感じです。

 

子犬であればタンパク質の量が24.7%以上、成犬であれば19.8%以上、シニア犬であれば18.3%以上という感じです。

 

ちょっとしたことですが、このように分かれていることで、柴犬の成長期に合わせて使い分けをする事ができます。

 

同じものを長年与えていると、年齢に関係なくドックフードの量はそのまま変わらず、というケースもあるので、それを防ぐこともできます。

 

上記の3つは鶏がベースになっていますが、もし好き嫌いがある柴犬であれば、ポークかまぐろがベースのものに変えることができます。

 

5つあるので、どちらにしても便利だと思います。

 

 

マザープラスは無添加のオーガニックのドックフード

 

そしてコチラは無添加のドックフードになっています。

 

ただ無添加といっても、後でビタミンやミネラルなどの栄養素、サプリメントは別に足されています。

 

調理の段階で損失した栄養素を後で補っていることになりますが、総合栄養食としての基準を満たしているので、ここに安心感があると思います。

 

そしてマザープラスに使われる農作物等の原材料は、できるだけ農薬や化学肥料が使われていないものになっているので、ここもメリットとしては大きいです。

 

やっぱりたくさん化学肥料や害虫よけのためにたくさん農薬を使われた農作物よりも安心感あると思います。

 

 

 

マザープラスは国産のドックフードなので安心?

 

そしてマザープラスは、国産のドックフードなので、柴犬に与えるのにも安心感があります。

 

国産のものがすべて良いわけではありませんけど、どこで仕入れた原材料なのか、しっかりと公表されている事に安心感があります。

 

そしてすべて農作物などについては、契約農家さんとだけになっていますので、しっかりとルートを確保していることになるので、いい加減なものを使っていないことが分かります。

 

ここもこだわりの一つになっていて、さらに遺伝子組み換え食品でない事の安心感があります。

 

日本では、遺伝子組み換えの商業栽培は行われていませんので、ここに国産のものは、メリットがあると思います。

 

 

マザープラスは柴犬の向きの原材料?

 

そして原材料についても、柴犬向きの内容だと思います。

 

やっぱり日本犬ですから、日本にある食材とは、相性が良いとされています。

 

 

  • 原材料

鶏肉小麦粉、玄米、、菜種油、大根葉、大麦、ごぼう、にんじん、しいたけ、キャベツ、ハト麦、もちあわ、もちきび、玄ソバ、白菜、高菜、大豆、とうもろこし、パセリ、青じそ、ビール酵母、発酵調味液、ミネラル類(カルシウム、塩化ナトリウム、カリウム、亜鉛、鉄、銅)、ビタミン類(B12、E、A、D、B2)

 

中身を見ると、栄養満点の内容だという事が分かります。

 

ただ世間一般で懸念されているのが小麦粉や大豆です。

 

これは洋犬の方に多い話しなのですが、日本犬は魚や穀物を長く食べてきた犬種なので、逆に肉に慣れていない傾向にあり、脂肪たっぷりの肉の方が体に合わないとされています。

 

肉が主成分のドックフードで柴犬のアレルギーが増えたとの説があります。

 

肉については、高たんぱくで低カロリーの肉質と相性が良く、そして穀物を好む犬種とされていますので、柴犬にとってはマザープラスは相性が良いドックフードになっています。

 

とはいっても、犬の食品アレルギーについては、何に反応するのかは分からないのが現状です。

 

もしすでに小麦粉に反応する柴ちゃんであれば「犬の雑穀ごはん」というグルテンフリーのドックフードもあるので、コチラがおすすめになります。

 

 

 

マザープラスの原材料の産地

 

  • 原材料の産地

玄米(福岡)、押麦(福岡)、もちきび(熊本)、玄そば(北海道)、もちあわ(熊本)、ハト麦(福岡)、大豆(福岡)、トウモロコシ(北海道)、大根葉(福岡)、白菜(福岡)、ごぼう(熊本)、にんじん(北海道)、キャベツ(熊本)、パセリ(福岡)、高菜(福岡)、青じそ(北海道)、しいたけ(大分)、鶏(鹿児島・宮崎・大分)、ポーク(長崎)、ビーフ(鹿児島)、ホース(カナダ)、マトン(オーストラリア)、まぐろ(静岡県)、魚(九州)、菜種油(富山)、小麦粉(北海道)、卵白(九州)、米ぬか(九州)、おから(国内)、魚粉(九州)、昆布(北海道)、発酵調味液(国内)、卵殻カルシウム(国内)、またたび(国内)、タウリン(国内)、チキンエキス(国内)

 

となっています。

 

マトンやホースなどは外国産になっていますが、今回のマザープラスの方には配合されていません。

 

ほとんど原材料の産地が国産である事が分かります。

 

 

マザープラスの保証成分

子犬用 成犬用 シニア犬用
粗蛋白質 24.7%以上 19.8%以上 18.3%以上
粗脂肪 13.3%以上 9.9%以上 7.7%以上
粗繊維 0.4%以下 0.5%以下 0.5%以下
粗灰分 5.5%以下 3.9%以下 3.8%以下
水分 10.0%以下 10.0%以下 10.0%以下
10.0mg 8.4mg 8.1mg
ビタミンA 549.1IU 549.4IU 553.2IU
ビタミンD 88.6IU 80.3IU 62.3IU
ビタミンE 6.3mg 5.7mg 5.2mg
ナトリウム 309.2mg 59.9mg 58.0mg
カリウム 671.7mg 617.3mg 579.7mg
カルシウム 1030.7mg 648.2mg 599.0mg
マグネシウム 82.4mg 79.8mg 77.3mg
リン 824.6mg 568.4mg 527.5mg
塩分 816.2mg 229.5mg 263.8mg

 

栄養成分については、子犬、成犬、シニア犬によって違っている事が分かると思います。

 

成長期に合わせて栄養成分が調整されています。

 

 

マザープラスのドックフードの賞味期限は?

 

賞味期限は、開封後1ヶ月ぐらいが目安とされています。

 

これは他のドックフードと、あまり変わらないと思います。

 

 

ドックフード!マザープラスの取り寄せ料金

子犬用 成犬用 シニア犬用
販売価格 2,700円
会員価格 2,565円
定期購入 2,431円
送料 別途

 

すべて1袋1sになっています。

 

販売価格とはその都度購入のことで、会員価格とは、会員になることでのサービス価格になっています。

 

メールアドレスがすぐに会員登録ができますので、会員になって取り寄せた方がお得になります。

 

犬猫自然食本舗さんではドックフード以外に、キャットフード、おやつ、ペットのケア商品などの販売もされています。

 

会員になると、すべての商品が5%オフになっていいて、さらにドックフードを定期にする10%オフにする事ができます。

 

そして有効期限なしで、金額の1%をポイントとしてもらう事ができます。

 

次会から使えることになりますけど、1ポイント=1円に変えることができます。

 

それと次会から住所の入力などを省く事ができて、さらにお得なお便り、メールマガジンが届くようになっています。

 

次会使うのかどうかは別として、会員登録をしておいて損はないと思います。

 

 

マザープラスのドックフードは実際どんな感じ?

 

コチラは、ノン・オイルコーティング製法という製法しているので、ドックフードのイヤな匂いをほとんど感じないようになっています。

 

素材そのままの香りを感じることができて、人でも違和感ない感じだと思いますが、素材そのものの風味なので、中には違和感を感じる人もいるかもしれません。

 

大きさついてはまばらで、1pもないくらいの感じで、四角になっているのが特徴です。

 

柴犬でなくても、他の犬種でも食べやすい大きさだと思います。

 

ただ、好き嫌いが激しい愛犬(柴犬)、グルメの子にはどうなのか?ここが心配なくらいだと思います。

 

そしてサービス精神としてはピカイチだと思います。

 

ドックフードの質は良くても、人に対する対応が悪いところは、大きな声では言えませんけど中にはあります。

 

コチラのドックフードを取り寄せてみると、その良さをすぐに感じることができると思います。

 

その良さは取ってからのお楽しみです(><)

 

 

ドックフード!マザープラスの評価と柴犬との相性

 

マザープラスのドックフードをまとめると、国産に無添加、そして柴犬と相性の良いドックフードだという事で、まとめる事ができます。

 

自然のものをそのまま食べる!ここが犬にとっての本当の食べ物だと思います。

 

ただドックフードは、人の都合の手間を省いたものになる事が多いので、その人の都合を考えられたたものがまだたくさんあるのが現実です。

 

でもコチラのドックフードについては、犬のための食事になっている事が良く分かります。

 

市販のフードを比べると、雲泥の差になると思います!

 

柴犬,ドックフード,おすすめ,ランキング

 

柴犬,ドックフード,無添加,おすすめ

 

スポンサードリンク

トップへ戻る