トップへ戻る

馬肉自然づくりの原材料や成分は柴犬に安心できるのか解説

馬肉自然づくり,成分,原材料
柴犬を飼っている方で、馬肉自然づくりのドックフードの原材料や成分はどうなの?安全なの?という事で、フードの詳しい中身についてです。

 

人気のドックフードの1つになりつつある馬肉自然づくりですが、コチラは国産の自社ブラインド製品で、独自でレシピを考え製造しているフードになります。

 

やっぱり一番重要になってくるのが、宣伝内容よりもどのような原材料や成分使っているのかだと思います。

 

ここにすべてが凝縮されていますので、フード選びでは一番重要になるところだと思います。

 

でも中身を見て「これは大丈夫」のように、すぐに分かれば良いですけど、犬用となると、また幅が広い意味を持つことになるので、見ても分からないという人も多いと思います。

 

そこで今回は、馬肉自然づくりに使われている中身について詳しく解説します。

 

 

馬肉自然づくりの原材料や成分は安心できるの?

 

馬肉自然づくりのドックフードですが、原材料や成分は安心で安全なのか?という事ですが、結論を言うと良質な内容になっていて、愛犬に安心して与えることができるようになっています。

 

理由としては、このような事になります。

 

  1. 後で足されているものがない
  2. 無添加で国産になっている

 

 

この2つが安心で安全な理由になります。

 

これだけの説明では分かりづらいですが、説明するとこのようになります。

 

 

馬肉自然づくりは後で足されているものが一切ない

 

馬肉自然づくりは、後で足されているものが一切ない!という意味は、後で栄養素をプラスしていないという意味になります。

 

普通、ドックフードを作る過程で壊れてしまう栄養素があります。

 

特にビタミンなどは熱に弱いために、調理によってほとんどは壊れてしまうので、素材に含まれているビタミンを得ることができないために、総合栄養食として成り立たせるために後で天然由来か合成のビタミンを後で添加する事がほとんどです。

 

またミネラルでもあるリンや銅や鉄なども、後で足されていることが多いと思います。

 

今現在使っているドックフードの裏面を見ると原材料が記載されているので分かると思いますけど、ビタミンやミネラルの表示があると思います。

 

その表示があるものは、後で補足の栄養素として足されているもので、素材に含まれている栄養素ではありませ

 

柔らかい言い方をするとサプリメントを後で加えているという事になります。

 

ビタミンについても合成と天然由来のものに分かれますが、どちらにしても自然界にあるものではありません。

 

ただ、これは一般的なこことで、人間用の栄養補助食品としても多く使われている実績があるので、害があるという事でもありません。

 

でも元から素材に含まれている栄養素を取った方がより自然になりますので、消化や吸収も少し変わってくることになります。

 

馬肉自然づくりは、そのビタミンやミネラルを後で足していなく、素材に含まれている栄養素をダイレクトに取れることができますので、そこに安心感を感じる人は多いと思います。

 

とてもクリーンなドックフードという事です。

 

 

馬肉自然づくりは原材料も無添加で国産になっている

 

そして馬肉自然づくりのドックフードは、原材料についても国産になっていて、さらに無添加の内容で仕上げています。

 

国産の原材料を使うという事は、どこに安心感があるのかです。

 

 

  • 原材料の確認ができる
  • 遺伝子組み換え食物が使われない可能性が高い

 

 

この2つに安心感があります。

 

 

原材料の確認ができる

 

国産であることで、販売先に直接内容を確認することができます。

 

これが外国産になると、輸入販売しているドックフードがほとんどになりますので、本当のことを確認することができなくなってきます。

 

英語に堪能で、連絡先を調べることができる人であれば良いかもしれませんが、ほとんどの人はそうでもないと思います。

 

途中で本当の情報が捻じ曲げられているとは思いたくはないですが、都合の悪いことを表面に出さない可能性も高くなってきます。

 

日本のある会社と外国のある会社が業務提携のようになっていれば、まだ信用がありますが、ほとんどはそのような事がなく、ただ単に輸入をしているという状況ですから、外国産になると本当の内容を確認することができなくなります

 

そういった意味では国産の方が安心できます。

 

 

遺伝子組み換え食物が使われない可能性が高い

 

あくまでも可能性としてですが、国産の場合は、遺伝子組み換え食物を使っていない可能性が高くなります。

 

そもそも遺伝子組み換え食物を日本では作っていませんので、そこにも安心感があります。

 

この穀物はアメリカが主流ですが、でもその欧米で作られた遺伝子組み換え食物が日本にも大量に輸入されているので、もしかすると、何かのドックフードに使われているかもしれません。

 

この食物については、賛否両論のような意見もあり日本では安心とされていますが、アメリカの国民の間では違った意見になっています。

 

日本でも醤油、コーンスターチ、コーン油、なたね油、ソースやドレッシングなどにも使われているので、知らないうちに口にしている事になりますが、国産のフードの方がこの食物を使われていない可能性の方が高くなると思うので、そこに安心感があると思います。

 

 

馬肉自然づくりの原材料や成分の働き

 

馬肉自然づくりの実際の原材料や成分の働きについてです。

 

原材料

原材料の働き

馬肉 良質な餌で育った熊本産の生の馬肉を使用していて人間でも食べることができるようになっている。馬肉は低脂肪の低脂質で犬に必要なタンパク質を多く取ることができます。
鶏肉 鶏肉は柴犬にも多い皮膚トラブルを抑えるのに期待ができる肉になっています。コラーゲンも多く含まれているので毛艶の向上にも期待ができ、またタンパク質を取ることができます。
玄米 玄米はとても多くの栄養が含まれていて、犬の健康維持をするのに役立つ食物になります。栄養バランスが優れていますので、愛犬の健康維持に期待ができます。
大麦 大麦は食物繊維が豊富で、おなかの調子を整えるのにも期待ができる食物です。また犬の生活習慣からくる健康トラブルを軽減させるのに期待がされています。
黒米 黒米はアントシアニンという、目の働きに役立つ成分が含まれているので、目の健康維持に期待ができます。白米よりもビタミンが多く含まれていることでも知られています。
きなこ きなこは大豆の成分が丸ごと入っている食物になりますので、大豆イソフラボンというポリフェノールが多く、犬の健康維持に役立つとされています。
かつお粉 かつおは魚ではビタミンB12、鉄分がトップクラスになっています。タウリンも多く、愛犬の体の疲れなどを軽減させるのに期待がされています。
米ぬか 米ぬかはイノシトール-6-リン酸という成分が多く含まれていて、さらに玄米の持つ栄養成分の90%が含まれています。栄養成分がギッシリと詰まっているので成長期の愛犬に役立ちます。
馬油 馬の油という事になりますが、魚と同じ常温でも固まらない不和脂肪酸という脂肪酸を多く持っていて、皮膚のトラブルを軽減させるのに期待がされている栄養素を持っています。
おから 炭水化物、タンパク質、脂質の三大栄養素がまんべんなく含まれたバランスの良い食物になります。オリゴ糖や食物繊維が多いのでうんちの調子を維持するのに期待ができます。
ハト麦 イボ対策などに使われるハトムギですが、ビタミンやミネラルがとても豊富で犬の健康維持、そしてヨクイニンという成分が含まれいて、皮膚のトラブル対策に期待がされています。
卵は良質なアミノ酸が含まれていて、レシチンというものが多く毛艶を向上させるのに期待がされています。メチオニンという成分も含まれていて肝機能の健康維持にも期待がされています。
わかめ 水溶性食物繊維が豊富で、多くの栄養素を含んでいることはもちろんですが、体内に溜まった悪いものを追い出すとして期待もされている海藻になります。
小松菜 小松菜は、色素の1つにるベーターカロテンが豊富に含まれていて、目や毛、体を守る働きの向上に期待がされています。犬の体の若さ維持にも期待がされています。
昆布 昆布のネバネバの成分のアルギン酸やフコイダンという栄養成分、ミネラルが豊富に含まれていて、余分な脂肪の吸収などを軽減させることに期待がされています。
ビール酵母 体の色々な働きを助けている栄養素が多く含まれてて、体の不調の全体的なカバーとして期待がされている栄養素になります。
卵の殻 卵の殻はカルシウムがとても豊富なので、成長期の子犬からシニアまでの骨の健康維持に役立つことに期待ができます。

 

あくまでも馬肉ベースなので、これがメインとしてドックフードが構成されていて、その他については獣医師監修のもと、栄養バランスを考えての配合になっています。

 

 

 

 

馬肉自然づくりの原材料や成分の働きまとめ

 

馬肉自然づくりのドックフードをまとめると、原材料や成分がクリーンになっている、国産で無添加、馬肉ベースなので柴犬を含め安心して与えることができる肉、このようにまとめることができます。

 

詳しい全体的な評価滴なこともまとめているので、そちらの方も合わせて参考にしてみて下さい。

 

コチラのドックフードの全体像が分かると思います!

 

 

柴犬,ドックフード,おすすめ,ランキング

 

柴犬,ドックフード,無添加,おすすめ

スポンサードリンク

トップへ戻る